ウェディングフォトグラファーが高価な理由

ブライダルカップルは、家族や友人との結婚式のお祝い、完璧なドレス、最も美しい指輪、そして宴会が安くならないことを知っています。しかし、彼らが結婚式の写真家の価格を見るとき、彼らの顎はしばしば下がる。これらのクレイジーな結婚式の写真家は、単純に説明できない法外な時給に同意したようです。そしておじさんも実はとてもいい写真が撮れる…?しかしもちろん、アマチュアとプロの結婚式の写真家の間には多くの違いがあります。あなた自身の結婚式の特別な感情的な瞬間、小さなイベントや出会いを捉えることができる適切な写真家を探すために、考慮し、考慮すべきことがたくさんあります。ここでは、結婚式の写真家が非常に高価で、はるかに高い理由を説明します。

何がプロの結婚式の写真家になりますか?

プロの結婚式の写真家は、長年のトレーニングと 豊富な写真機材だけでなく、彼が正しい決定をすばやく、目立たないように、そして慎重に行うことを可能にし、したがって本当に良い写真を撮ることを可能にする経験を通して。これには、たとえば、光、ポーズ、または正しいコメントに関する知識と知識が含まれ、写真に恥ずかしがり屋の結婚式のゲストをリラックスさせます。パーティーですべてがスムーズに行われるように、特別な照明効果、焦点を合わせて遊ぶ、またはたとえば日没の写真を長時間学習して練習する必要があります。さらに、暗い教会やパーティーなどの結婚式の写真では、照明条件が難しい状況が発生し、写真家に挑戦します。プロの結婚式の写真家も、写真が微調整されるリワークの方法を知っています。全体として、あなたは結婚式の写真家に時給を支払うだけでなく、彼が長年にわたって開発した経験とあなた自身のスタイルも支払うことを心に留めておく必要があります。

結婚式の写真撮影の背後にある仕事はどれくらいですか?

写真家は、出席時間は労働時間と同じではないことを何度も強調しています。そして、計画とフォローアップを含む結婚式のプロセスを見ると、これが薄気味悪いものではないことがすぐに明らかになります。興味のある新郎新婦との最初の接触、個人的な会議、結婚式に先立つ通信で、写真家は5時間の作業を費やし、写真は1枚も撮影されていません。結婚式とそこへの旅で、彼は約15時間というかなり長い労働日を過ごしています。また、忘れられがちなのは、祝賀会への広範なフォローアップです。この間、写真家は自分の多くの写真をすべて閲覧し、最高のものを選択して後処理します。このためには、さらに25時間の作業時間を見積もる必要があります。専門知識と適切な機器に加えて、そのような結婚式の写真撮影の取り組みの背後には多くの作業時間もあります。

適切な結婚式の写真家を見つける

結婚式の写真撮影には多額の費用がかかります。それを消化した後でも、予算に収まるだけでなく、非常に特別な、そして何よりも新郎新婦が夢見る写真を正確に撮る適切な写真家を見つける方法についての疑問が生じます。経験豊富な結婚式の写真家は、最初に自分自身から始めて、あなたが正確に何を望んでいるのかを明確にすることをお勧めします。あなた自身のスタイルを探すとき、それはさまざまな結婚式の写真家からの写真を見て、フィールドが提供しなければならないものを見つけるのに役立ちます。一部の写真家はで働く傾向があります エレガントな写真の場所 宮殿や公園のように、自然環境の写真を専門とする人もいれば、よりモダンで工業的な外観を好む人もいます。

結婚式は季節的な出来事であることが知られており、週末は5月から9月のハイシーズンにすぐに予約されるため、適切な結婚式の写真家を適切な時期に探し始めることも価値があります。次のステップでは、個人的な会話が写真家の気持ちをつかみ(逆もまた同様)、アイデアや希望について話し合うのに役立ちます。カップルが最終的に受け取るような結婚式のレポート全体の例を写真家に尋ねる価値があります。あなたが写真家と良い気持ちを持っていること、そして彼らが結婚式のお祝いでリラックスしてうまく一緒に働くことができるように双方が同情的であることが重要です。すべてが収まる場合、カップルはこの部分をリラックスすることができます プロフェッショナル そして、まだ保留中の他の10,000の事柄の世話をします!

持続する画像

1人のカップルは最も美しいケーキに興味があり、もう1人はおそらくお祝いのための非常に特別なビールに興味があります。誰もがこの日にゲストを甘やかし、非常に特別な何かに身を任せたいと思っています。結婚披露宴では、新郎新婦とその恋愛に加えて、友人や家族と過ごす瞬間が最も重要です。しかし、数年後の記憶についても考える価値があります。私たちは皆、人間の記憶がいかに大ざっぱであるか、そして最も美しい記憶がどれほど早く消えていくかを知っています。指輪とうまくいけば充実した恋愛に加えて、結婚式のお祝いの後も特別な思い出が残ります。そして、それらを一緒にレビューし、完璧な光の中でそれらを見ることができることは、私たちが正直であるならば、計り知れない価値があります。思い出を支え、私たちに同行する写真については、価格に加えて、写真家のスキルや経験などの他の側面を含めることは価値があります。

個人的な結婚式の写真撮影の嘆願

結婚式の日は、女性の人生の中でお姫様のように感じる日だとよく言われます。これはおそらく誇張された表現ですが、このアイデアは間違いなく注目に値します。結婚式の日は、あなたがいつも夢見てきたものになることができる個人的な経験です。完璧なドレス、適切な場所、適切なパートナー...そして適切な写真家。確かに、トレーニングと長年の経験を持つプロの結婚式の写真家は、完璧な光で素晴らしい写真を撮るでしょう。しかし、彼があなたの夢と完全に一致しない方法であなた自身の幸せな日を上演する場合、それは何を助けますか?結婚式の写真家は、何よりもまず結婚式と新郎新婦に合う必要があります。写真家を選ぶときは、おそらく彼のスタイルと経験の分野に精通し、計画や会議中に自分のアイデアがどれほど正確であるか、そしてカップルと写真家が同じ波長にあることを確認する必要があります。また、カメラの前でいつも不快に感じ、自分の休日に家族や友人の親密な環境で見知らぬ人から遠ざかる人は、写真に夢中になっている叔父や親友に素晴らしい写真を撮ってもらうこともできます。とにかくパーティーで彼らはおそらくカメラから指を離すことができないでしょう!

Oberwerthは皆のためにそれを持っています お揃いの手作りフォトバッグ そして、あなたがプロであろうと趣味の写真家であろうと、適切な機器。あなたを見て 私たちのウェブサイト エレガントで高品質なオーバーワースの世界を探索してください。

 

うねり

https://www.wp-hochzeit.de/wie-viel-kosten-ein-hochzeitsfotograf-warum-so-teuer/

https://www.zankyou.de/p/wie-sie-den-richtigen-hochzeitsfotografen-finden-5-stufen-die-sie-bei-der-wahl-beachten-sollten

 

コメントを残す

Oberwerthクラシックライン

カテゴリー