結婚式の写真撮影用のカメラはどれですか?

それは写真の最高の分野としても知られています:結婚式の写真。このトピックに精通している人は、それが非常に特別なタイプの写真であり、本物の、ユニークな瞬間に繁栄することを知っています。これは二人の人生の中でこの非常に特別な日を捉え、重要なイベントを見逃さないことであるため、結婚式の写真家には一定のプレッシャーがあります。大事な日に何も問題がないように、結婚式の写真家は特によく準備する必要があり、これには適切な機器が含まれます。ここでは、経験豊富な結婚式の写真家が信頼しているカメラと、個人的な選択を行う際に考慮すべきことを読むことができます。
産卵羊毛ミルク雌豚
タイトルはすでにそれを明らかにしています:結婚式の写真撮影に最適なカメラはまだ多くの人にとって抽象的な夢です。理想的には、軽くて便利で目立たない外観で、バッテリー寿命が長く、低ノイズのフルフレームセンサーと優れた正確なオートフォーカスシステムを備えている必要があります。

しかし実際には、これらすべての基準を満たすカメラを見つけることは困難です。すべての企業とモデルには、当然、独自の長所がありますが、短所もあります。結婚式の写真家が推奨するカメラの範囲は、上品なハッセルブラッドカメラからニコンやキヤノンなどのブランドまで多岐にわたります。
一眼レフまたはシステムカメラ?
カメラを選ぶときの基本的な質問は、まず第一に、それが一眼レフカメラでなければならないのか、それとも結婚式の写真にはシステムカメラで十分なのかということです。これには、目立たず、便利で、軽いという利点があります。さらに、システムカメラは通常一眼レフよりも安価です。一般に、システムカメラは結婚式の写真撮影のオプションですが、選択するカメラは堅牢で、低ノイズセンサーを備えている必要があります。

本当に良いシステムカメラがあったとしても、プロの結婚式の写真家は間違いなく最適な画質のために一眼レフカメラに頼っています。あなた自身がその分野の専門家ではないが、趣味の写真家として家族、友人、またはガールフレンドの結婚式に同行したい場合、最高のカメラが手元にあることがよくあります。一眼レフであろうとシステムカメラであろうと、優れた写真家は優れた写真を撮ることもできるからです。あなたのカメラに適したカメラバッグとプロテクターが見つかります ここ.
それは間違いなくフルフォーマットでなければなりません
より良い写真のために彼らの機器にもう少し投資することができる結婚式の写真家の間の専門家にとって、フルフレームカメラは単にその一部です。結婚式の本物の設定では、照明条件が問題になる可能性があるためです。特に教会や登記所では、フラッシュを使った写真撮影は式典を混乱させるため、望ましくないか不適切なことがよくあります。フラッシュなしで行う必要がある場合でも、鮮明で良好な写真を撮ることができるようにするには、感光性の光センサーが必要です。

他のカメラのIOSを増やすことで、光感度の不足を増やすことができますが、ここには多くのノイズがあります。ここでは、光感度の高いフルフレームカメラが最適です。
素敵なカップル
バッテリーが正確に間違った瞬間に切れた場合でも、メモリーカードがいっぱいである場合でも、別の故障が発生した場合でも、ショーを続ける必要があります。すべての結婚式の写真家の悪夢は、その日の最も美しいキスや特別な外観を見逃すことです。安全のために、多くの結婚式の写真家は2台のカメラを持っています。

ダブル機器のもう1つの利点は、手元にある2台のカメラを同時に交換する方が、1台のカメラのレンズを交換するよりも簡単な場合があることです。特に、結婚式がビーチなどの特別な場所で行われる場合や、カメラを常に再構築したくない自然な環境で行われる場合は、住宅内の砂やほこりの危険があります。

結婚式の写真に2台のカメラを使用する場合は、同じモデルを2回使用するか、同じ会社のカメラを少なくとも2台使用することをお勧めします。それぞれに長所がある異なるカメラを使いたくても、カメラを交換するたびに考え直す必要がない方が実用的です。スタイリッシュで安全な方法で複数のカメラを保管するための一致するカメラバッグが見つかります ここ.
適切なカメラに加えて、それに属するもの
適切なカメラまたは適切なカメラのペアに加えて、優れた結婚式の写真家に不可欠な機器がいくつかあります。あなた自身の外見のために、結婚式での服装はもちろん非常に重要です、もっとあります 詳細はこちら。結婚式の写真家はまた、重いカメラが何時間も足に当たらないように、エレガントであると同時に快適なベルトシステムを見つける必要があります。

カメラアクセサリーに関して、最初に考えるべきことは追加のメモリーカードです。ここでのモットーは、少なすぎるよりも1つ多い方が良いことであり、それぞれの容量は16〜32GBである必要があります。小さくて便利なカードは、ズボンやシャツのポケットに収まり、今日の多くの写真、特にストレージスペースを大量に消費するRAW形式に不可欠です。

いくつかのレンズも結婚式の写真家の基本的な機器の一部です。たとえば、広角レンズがあります。これは、グループ写真だけでなく、パーティーでのダイナミックな写真や場所の写真にも金でその重量に見合う価値があります。さらに、写真家が自分の存在によって変化したり邪魔したりすることなく、目立たない距離から新郎新婦や家族の親密な瞬間を捉えることができるように、高速望遠レンズを確実に含める必要があります。

前述のように、結婚式のある瞬間(教会や登記所など)でフラッシュを使って写真を撮ることが不可能な場合でも、結婚式で良いクリップオンフラッシュと反射板を持っておくのは良いことです。これにより、ポートレートを完璧に演出できます。これらのコンパニオンは、劣悪な照明条件や屋内でも役立ちます。

ソース

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。

Shop now

You can use this element to add a quote, content...